クレジットカード現金化業者がお勧めの理由と換金率をアップする方法

クレジットカード現金化というのはクレジットカードを利用して購入した商品を売り現金を得る方法を指します。

自分で商品を購入して販売すると時間も手間もかかることからクレジットカード現金化を専門に行う現金化業者が増えてきています。つまり通常クレジットカード現金化というのは現金化業者を活用して現金を得ることを意味しています。

クレジットカード現金化は厳密にはクレジットカードのショッピング枠を現金化するのが正しい表現と言えます。

現金化業者はキャッシュバック特典として現金を振り込むキャッシュバック型と商品を買取することにより現金を振り込む買い取り型とに大別することが出来ます。

現金化は自分でするのと業者にお願いするのとではどっちがオススメ

現金化の換金率
現金化業者に依頼する利点は、

審査不要ですぐに現金の振り込みが行われる
24時間365日対応
ネットバンクを活用するといつでも振り込みが可能
来店不要、スマホを使用してすぐにでも現金化が可能
簡単で手間がかからず何度も利用することが出来る
常連になるとさらに高還元率の待遇となる

などが挙げられます。

他にも、

カード決済代行会社を利用するので利用停止のリスクを下げることが出来る
還元率が安定している、数多くの業者を比較して還元率の高い業者を選ぶことが出来る

などのメリットがあります。デメリットは還元率の相場が80%以下になる点と中には悪徳業者が存在する点があります。

自分で売買する現金化の利点としては、現金化の方法によっては還元率を最大に高くすることが出来ます。ですがデメリットとして換金率の高い商品を何度も現金化するとクレジットカード会社から目を付けられて利用停止となるリスクが高い点です。

その他にも換金率の高い商品を購入して高価買取をしているお店を探して持ち込む必要があるから、かなり手間と時間がかかります。だから今すぐ現金が必要な人には不向きと言えます。

それに換金率の高い商品や高額の買取業者は変動するからそれを探すのが大変ですし、安全性と効率、労力を考慮すると現金化業者で現金化することをお勧めします。

換金率をアップする方法

少しでも多くの現金を手に入れたいという人の為に換金率をアップする方法を紹介します。まず換金率の高い業者を探すことがポイントです。

それと現金化業者には他業者と比較し還元率を1%でも高く設定しますと断言している業者が存在します。なのでそういう業者と交渉することで換金率をアップすることが出来ます。

ただし交渉する為には当然他社の換金率や相場を知っておく必要があります。つまり知らなきゃ損することになるのできちんと下調べをした上でクレジットカード現金化の業者を利用することが大切です。