クレジットカード現金化には、業者の利用がおすすめです


お金はいつどこで必要になるか読み辛いものであり、どうしても今すぐに現金が必要だ、ということも珍しくありません。しかし貸金業者に飛び込んでも審査に通るとは限りませんし、そもそもお金を借りに行くということに抵抗のある方も少なくないでしょう。そんなときにはクレジットカードのショッピング枠を活用し、現金化することをオススメします。

クレジットカードを現金化するためには2つの方法があります。簡単に言えば、自分でやるか、業者を通すかという二者択一です。

前者は、クレジットカードを使って売却しやすい商品を購入し、そのまま買取店やネットオークションを利用して売却し、現金を手に入れるという方法です。この場合には、話題になっているゲームや高級なブランド品、あるいは商品券など、高額で換金できる商品を購入し転売を行います。商品によっては換金率を大きく高められることがメリットですが、一方でデメリットも多い方法でもあります。

例えば購入した商品に買い手が付かなければ現金化することが不可能ですし、ブームが過ぎていた場合には売却額が購入額の半額程度にまで落ちてしまうこともあります。その点、クレジットカード現金化業者にはメリットの部分が目立ちます。換金率が低く、現金化できるのは購入額の80~90%前後というケースがほとんどですが、デメリットとなる部分はそれくらいです。

業者を利用するメリットとしては、わざわざ高く転売できる商品を調べたり、実際にお店にまで出向いて購入や売却の手続きを行う手間がかからないことが第一でしょう。パソコンやスマホを操作するだけで即日現金化できるサービスを行っている業者がほとんどで、必要なときにすぐに現金を手に入れられます。クレジットカード現金化業者は貸金業者では無いため、審査を受ける必要もなく、ショッピング枠の範囲内であれば、売却に失敗することなく確実に現金化を行えます。

またカードを使って商品券等の買い物をしすぎると利用停止処分が取られてしまう可能性もありますが、業者を通せばそういったリスクも排除できます。あらゆる面から見て、カード現金化においては業者を利用することが得策と言えるのです。